エナジーサービスグループ株式会社

Menu
エネルギー小売業務支援 オールインワンパッケージ

REES – Retail Energy Enterprise Solution

すべてが揃ったクラウド型パッケージ

REES(Retail Energy Enterprise Solution)は、ESG社が長年に渡って電力小売り業界で培ってきた、販売管理・価格設定(S&P)、課金請求・顧客情報管理(P2C)、需給管理(WES)、データ連携(TMS)のソリューションをオールインワンでご提供する、自由化された日本の電力市場に新たに参入される、日本のお客様向けのクラウド型パッケージソリューションです。

製品構成

REESは 下記4つの製品群で構成されています。

標準化された価格プランを作成し、迅速な価格提案をサポートします。
幾通りもの価格シミュレーションをすることができ、ベストな価格を見つけ出すお手伝いをします。
見込み客調査、請求、回収に至るまで、顧客のライフサイクル全般に対応します。
複雑な価格設定、例外処理、レポーティング、顧客ポータルもご提供します。
電力需要を正確に予測し、スケジューリングと決済の手配をサポートします。
小売り電気事業者と、広域機関、一般送配電事業者とのデータ交換に必要な要件をすべてサポートします。
システムの実装、テスト、認証、継続的な運用、例外処理までが含まれます。

小売電気事業者の業務を総合的にカバー

営業活動、顧客管理、需給管理、請求・回収まで、小売電気事業者のお客様が必要とするすべての業務をサポートし、安全で効率の良いビジネス環境を提供いたします。

REES Solution Landscape


経験と実績

米国では、州によって電力自由化の政策が異なります。発電・送電・売電が分離されて、各事業者が自由に競争している州もあれば、従来から規制が継続され、大部分の電気事業者が発送電施設を保持している州もあり、その姿は様々です。従って、広域で電力小売りビジネス事業者は、電力調達や課金・決済などの取引時に、プロトコル仕様が異なる事業者のシステムとの接続をしなければなりません。ESG社はこのような米国の様々な電力自由化取引市場に参入するお客様に対し、20年に渡ってサービスを提供しています。